homeへ戻る
ECM NEWS topへ戻る
2010年度分のニュース のtopへ戻る

 ECM NEWSECM情報

Album cover reproduced by courtesy of ECM Records, Munich
ジャケット写真はECM Recordsの許諾のもと、掲載しております。(musicircus


September 6, 2010

ガルバレクとヒリヤード:新作とツアー

Garbarek and Hilliard: new album and tour

 
 熱望とともに待たれていたヤン・ガルバレク Jan Garbarek とヒリヤード・アンサンブル Hilliard Ensemble による第3作目のアルバム《オフィチウム・ノヴム Officium Novum》(ECM New Series 2125)のリリース時期がいよいよ近づいてまいりました。この新作は、広範囲に及ぶ霊感の源泉が特徴となっていますが、その内容を見ると「オリエント/オクシデント(東方/西方) Orient/Occident」に偏っており、とりわけアルメニア Armenia の音楽およびコミタス Komitas が作曲または編曲した作品に焦点が当てられています。ヒリヤードはコミタスの作品を研究するなかでアルメニアの地を訪れて、中世の聖歌とコーカサスの吟遊詩人の伝統を同時に描き出そうと、自然な流れで決めていきました。この種の音楽に備わっている旋法は、ガルバレクの最も熱情的で叙情的な演奏様式を一層豊かに際立たせるものとなっています。

 
   英国BBCレイト・ジャンクション BBC Late Junction のキャスター、フィオナ・トーキントン Fiona Talkington と、ヤン・ガルバレク Jan Garbarek、マンフレート・アイヒャー Manfred Eicher、ヒリヤード・アンサンブルのデヴィッド・ジェイムズ David James、ロジャーズ・カヴィ=クランプ Rogers Covey-Crump、ゴードン・ジョーンズ Gordon Jones との対話が、ポッドキャストでお聞きいただけます。(「Officium Novum Podcast」はECMのこちらのページ内で聞けます

http://player.ecmrecords.com/officium-novum/home
 
   この2010年の秋、ヤン・ガルバレクとヒリヤード・アンサンブルは新作アルバム《オフィチウム・ノヴム》のレパートリーで欧州各地をツアーし、またニューヨークのリンカーン・センターでの「ホワイト・ライト・フェスティヴァル White Light Festival」に出演します。ツアー・スケジュールは、914日のハンブルク Hamburg の聖ミカエル教会 St Michaelis church で始まり、続いて915日がザルツブルク大聖堂 Salzburg Dom919日はプラハ Pragueのヴィートコフの丘 Vitkov Hill にあるチェコ国民記念館 Czech National Memorial920日はスロバキアのブラチスラヴァ Bratislava の聖マルティン教会の大聖堂 Dom St Martin921日はイタリアのベルガモ Bergamo のサンタ・マリア・マッジョーレ教会 Basilica di Santa Maria Maggiore929日はポーランドのワルシャワ Warsaw のイエスの神聖な心の聖堂 Bazylika Najświętszego Serca Jezusowego (Basilica of the Sacred Heart of Jesus)930日はベルリン大聖堂 Berlin Dom102日はケンブリッジ Cambridge のキングス・カレッジ・チャペル King's College Chapel104日はドイツのハイデルベルク聖霊教会 Heidelberg Heiliggeistkirche105日はエーベルバッハ修道院 Eberbach Kloster106日はケルン Cologne の聖アグネス教会 St Agnes Kirche108日は Munich の聖ルーカス教会 Lukaskirche109日はスイスのチューリッヒ Zürich のグロースミュンスター(大聖堂) Großmünster1011日はウィーン Vienna のヴォティーフ教会 Votivkirche1012日は南仏のナンシー大聖堂 Nancy Cathedral、そして1112日がニューヨーク New York の聖イグナティウス・ロヨラ教会 St Ignatius Loyola です。

 
   《オフィチウム・ノヴム Officium Novum》は欧州全域では9月中旬のリリースです。本アルバムは910日からECMのウェブショップを通じて購入可能です。

 
 


(c) ECM Records, Munich. Used by permission.

 
  本記事は、ECM が発信する最新情報を ECM Records の許諾を得て翻訳掲載するものです。musicircus  

topへ戻る