homeへ戻る
rovamimi returnstopへ戻る
この一年に聴いた10枚 のTOPへ戻る
2009年に聴いた10枚」のindexへ戻る


rovamimi returns
clues to music in my life : do not trust under forty


多田雅範
Masanori Tada

026

update 2010. 2. 20.


rovamimi returns
clues to music in my life : do not trust under forty


 
 


musicircus presents

ニセコロッシ JAPAN 2009

 
 
  ここに音楽サイトmusicircusに掲載する2009年ベスト10を選考する。

すでに候補作となられた16まいのCDのみなさまには、たいへんお待たせしたことを深くお詫び申しあげます。

 
  ニセコロッシ会長より、今年はヴァンクーヴァー冬季オリンピックが開催されるため、女子カーリングのように順位を決定したとのこと。それもチーム青森のみなさんのレギンスなった気持ちで、ということで・・・え?・・・レ、レギンス・・・ですか?・・・。

CDの優劣を決する方法としては不適切ではないかとの意見も一部ありましたが、会長からは「同じ円盤の普遍性原理どおり、音楽の実力どおりの結果が得られた」とひどくご満悦な表情で、さきほどベスト16が発表されたばかりでございます。

 
  これらのCDがカーリングのショットになって、ぶつかりあう様子、次々といちゃいちゃするカップルのように連鎖する様子は、ま、まさに響きあう天上の音楽と言えるのではないでしょうか。
 
 
 
01. 「砧」「羽衣」 観世寿夫 至花の二曲 (日本伝統文化振興財団) 2009


 
02. ハイファイ新書 / 相対性理論 (みらいレコーズ) 2009


 
03. ニューヨーク・デイズ / エンリコ・ラヴァ (ECM ユニバーサル) 2009


 
04. Peace Concert / Joe Maneri & Peter Dolger Atavistic2008


 
05. 三善晃 交響四部作「夏の散乱」「谺つり星」「霧の果実」「焉歌・波摘み」 (日本伝統文化振興財団) 2009


 
06. ザ・ライト(光) The Light - Songs Of Love And Fear / ケティル・ビヨルンスタ Ketil Bjrornstad Randi Stene Lars Anders Tomter ECM ユニバーサル) 2008


 
07. Ultrahang / Chris Potter ArtistShare2009


 
08. リメンバリング・ウエザー・リポート / ミロスラフ・ヴィトウス (ECM ユニバーサル) 2009


 
09. Paloma Recio / Tony Malaby New World2009


 
10. おはよう / 曽我部恵一ランデブーバンド (ROSE RECORDS2007


 
11. オン・ブロードウェイ vol.5 / ポール・モチアン Trio2000+Two Winter & Winter ボンバレコード) 2009


 
12. カートグラフィー / アルヴェ・ヘンリクセン (ECM ユニバーサル) 2008


 
13. Folk Art / Joe Lovano Us Five Blue Note2009


 
14. 大友良英/ギター・ソロ 20041012日@新宿ピットイン+1 (doubtmusic2005


 
15. Twentytwodollarfishlunch 22ドルおさかなランチ / Mark Zubek FRESH SOUND NEW TALENT2009


 
16. Calima / Diego Barber Sunnyside2009


 
  さあ、これからNHKホールにで式典と記念演奏会が開かれます。演奏されたミュージシャン、作曲家のみなさんが一堂に会しています。車椅子に乗られた三善晃先生と稀代のサックス奏者ジョー・マネリ、そしてデヴィッド・シルヴィアンがなにやら嬉しそうに話しております。マーク・ターナーと話しているのは?・・・曽我部恵一ランデブーバンドの加藤雄一郎さんです。おおっと、ジョー・ロヴァーノUSファイブが演奏をし始めました、マーク・ズベックがベースで割り込んできています、そ、そこに、ロヴァーノに挑みかかるようにトニー・マラビーが・・・、これはサックス・バトルです、現代ジャズ界の巨体サックス対決ではありませんか!まだ開演前です、最初の登場になるディエゴ・バーバーとマーク・ターナー、ラリー・グレナディア、ジェフ・バラードが楽器を手に、おおお、このバトルに合わせて演奏し始めるのでしょうか・・・。


 
 

TOPへ戻る