homeへ戻る
rovamimi returnstopへ戻る
ロヴァ耳 informationtopへ戻る


rovamimi returns
circumstances, environment, world, family


多田雅範
Masanori Tada

information 004

update 2003. 5. 16.


rovamimi returns
circumstances, environment, world, family


 
 
当サイトが執筆する
CDジャーナル誌
20036月号
レーベル研究『ECMレーベル』

 
 
   今月下旬に発売されるCDジャーナル誌6月号の連載企画レーベル研究は『ECMレーベル』です。筆者は多田個人となっていますが、当サイト『musicircus』の門番役である多田と堀内の共同作業です。
 
   33年にわたって広範な音楽ジャンルを横断し続け、カタログも900を越えようとしているこのレーベルを、2,000字の記述と演奏家8名および作品各1枚で紹介するのには果敢な勇気が要りました。
 
   多くの孤高のミュージシャンたちや、密かに語られる逸品の数々を紹介することはスペース的にできませんでしたが、テキストの隅々に込められた意図がひしめいているものを入稿することができたと思っています。ぜひ読んでください。
 
   なお、多田と堀内によるアフターアワーズ的な余録テキストを当サイトで公開する予定です。

 
 

TOPへ戻る