homeへ戻る
波のあわいに topへ戻る

    三善晃 作品展

つむぎ・つなぎ・つたえる「音」−
今年
75歳を迎えた現代日本作曲界の重鎮三善晃の器楽・歌曲と合唱作品の大きな円環に、その音楽世界を展望する連続コンサート。


20081018日(土)‐19日(日) 開演16:00
東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル
入場料=全自由席(一般)
3,000円 通し券5,500円/(学生)2,000円 通し券3,500

三善晃の歩みを奏でる 歌曲や交響曲、公演相次ぐ(朝日新聞)

三善晃:75歳迎えた作曲家 記念の「作品展」1819日に──東京オペラシティ
◇もっと知ってもらおうと 理解の深い演奏家が参集(毎日新聞)

       
    波のあわいに――見えないものをめぐる対話
三善 晃・丘山万里子 著 (春秋社



「見えないが在る、在るけれど見えない、もしかすると無い、そのようなものってなに?
丘山さんがそう訊くので、ぼくは自分をふりかえった。」──三善 晃

「最後にお聞きしたいのですが、『魂のいちばんつらいところ』をたずさえて、
だからこそ『希望』を振り仰ごうとなさる。それでは、その希望の一つの姿として
『魂のいちばん輝くところ』について、何かお話しいただけますか?」──丘山万里子


音楽の未来遺産 「シリーズ 三善 晃の世界 20032004
連載: ミヨシストへの道(東京フィルハーモニー交響楽団)
 

「三善 晃 交響四部作(「夏の散乱」「谺つり星」「霧の果実」「焉歌・波摘み」)」
2009年度 第47回 日本レコード・アカデミー賞受賞 

交響四部作 レクイエム 三善晃の音楽 三善晃の音楽 II/円環と交差─岡田博美 プレイズ 三善晃 三善晃の音楽 III/合唱作品集─2008年 三善晃 作品展より 三善晃の音楽 IV 器楽・歌曲作品集─2008年 三善晃 作品展より


堀内宏公
2013/2/11(月)
じゃぽ音っとブログ
三善晃の地域芸能作品が再集結! 
2012/1/10(火)
じゃぽ音っとブログ
1/14, 15 合唱音楽「三善晃とともに」 
2011/8/10(水)
じゃぽ音っとブログ
「八月がそこにいた」 三善晃の音楽 
2011/8/2(火)
じゃぽ音っとブログ
「夏・東京の太鼓」、そして三善晃 
2010/10/1(金)
じゃぽ音っとブログ
まど・みちお絵画展と三善晃「交響四部作」 
2008/11/16
Jazz Tokyo
disc review
『三善晃の音楽』(カメラータ・トウキョウ) 
2008/7
Jazz Tokyo
disc review
『狐のうた/三善晃:児童合唱作品集|多治見少年少女合唱団』(Giovanni 
2007/2/27 Jazz Tokyo
彩耳記35
『レクイエム』(2台ピアノ伴奏版)初演ライヴ・リポート 
彩耳記20 弔鐘、美しき黄昏のなかで── ボルタンスキー、三善晃 


多田雅範
2009/6/29(月)
Jazz Tokyo
disc review
『三善晃 交響四部作』 
2008/11/10(月)
Jazz Tokyo
ライヴ・レポート〜三善晃作品展 1:器楽・歌曲作品 2:合唱作品
20081018日・19日 東京オペラシティ・コンサートホール 
2008/3/10(月)
Jazz Tokyo
東京都交響楽団 第657回定期演奏会Bシリーズ
<日本管弦楽の名曲とその源流・6>
 
2007/11/26(月)
ロヴァ耳日記
21日に発売された三善晃の『レクイエム』 
2007/11/18(日)
ロヴァ耳日記
藤井宏樹&松下耕指揮によるJOINT CONCERT
「〜三善晃の作品をあつめて〜」 
2007/10/15(月)
ロヴァ耳日記
11がつ21にち三善晃『レクイエム』CD発売。 
2007/3/30(金)
ロヴァ耳日記
浦和第一女子高等学校音楽部(女声合唱)が挑んだ、
三善晃作曲『詩篇頌詠
(しへんしょうえい) 
2004/4/13(火)
ロヴァ耳日記
三善晃コンサート325日記参照)のアンケート抜粋 
2004/3/25(木)
ロヴァ耳日記
シリーズ三善晃の世界 第2回―響きの世界― 


ピアノ曲 MADE IN JAPAN インタヴュー 三善 晃 

赤毛のアン(岸田衿子 作詞、三善 晃 作曲・編曲、歌:大和田りつこ)
オープニング主題歌「きこえるかしら

エンディング主題歌「さめない夢



TOPへ戻る